都心から少し離れた場所で 日々お絵描きに勤しんでいる クスノキの日々の暮らしぶりです。

♥ 2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106]
[PR]
   【2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   【2007/06/06 (Wed)
今日も天気が良くて助かりました。
実は横浜BLITZで行われたBUCK-TICKさまのライブに足を運んできました(>_<) 

ファンクラブに入っている友人が誘ってくれたため、久しぶりのBUCK-TICKさまライブ。多分、横浜アリーナ以来ではないかと思います。
今回はいつもに比べれば小さい箱でのライブツアーらしく、しかもオープニングアクトにBUCK-TICKトリビュートアルバムに出演していたバンドさんが日替わりで出てくるそうです。ツアーのタイトルは『PARADE』。ツアーの実質的なファイナルとなるのは9月8日に横浜みなとみらいの新港埠頭特設野外ステージで行われるBUCK-TICKフェス!
なるほど。『PARADE』というタイトルの意味が分かったような気がします。

本日のライブのクスノキ的感想は、「やはり帝王は違うなぁ」です。オープニングアクトの方が終わり、BUCK-TICKさまが出てきた瞬間、空間の温度、色、空気が全く変わってしまう。周りのファンは熱狂的な信者のようにステージ上のメンバーに向けて祈りのような熱気をおくる。Vo櫻井敦司さんの艶を増した声や、確実な演奏。挑戦を忘れないメロディー。
とてもとても楽しませていただきました!新たな刺激を受けた気がします。
連れていってくれた友人にも感謝です。ありがとう!

ステージング以外にクスノキの目を引いたのは、今回のツアーのアートワークデザイン。凄く可愛いんですよ。チケットにもパレードをしている人々のシルエットが描かれていたり、ツアーのロゴとして使用しているものも王冠をモチーフとしたメルヘンな雰囲気のもの。ファンの方が着ていたツアーTシャツもデザイン素敵でした。

「BUCK-TICKなんてV系でしょ」なんて毛嫌いせずに、試しに聴いてみてください。V系でくくれない何かがBUCK-TICKさまにはあるはずですよ。
なんせクスノキは楽しかったですもの。
PR
♥ この記事にコメントする
Name
Title
Mail
Home
Comment
Pass
♥ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

♥ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
♥ 最新記事
♥ 最新コメント
[11/04 クスノキ]
[11/04 ナイトー]
[10/11 クスノキ]
[10/10 ナイトー]
[09/20 クスノキ]
♥ 最新トラックバック
♥ プロフィール
HN:
クスノキ
性別:
女性
職業:
細々と絵描きなど
趣味:
お絵かき 読書 などなど
自己紹介:
都心から少し離れた場所で、日々気ままにお絵かきに勤しんでいます。
■好きなもの:動物全般、寝ること、絵を描くこと
■嫌いなもの:ピーマン、人ごみ、暑さ
■尊敬する人:岡本太郎さん、奈良美智さん、千住博さん、浅田弘幸さん、しりあがり寿さん、その他にもいっぱい!
■好きな音楽:吉井和哉さん、アンジェラ・アキさん、元ちとせさん、溝口肇さん、その他にもいっぱいいっぱい!
■長年の愛読書:『クレヨン王国のパトロール隊長』福永令三さん著(心の中のトゲトゲを少しずつ抜いてくれるような物語です。分岐点に立った時に必ず読み返します。)
♥ バーコード
♥ ブログ内検索
♥ アクセス解析
<< 泣きたい気分です HOME 立て続けですが >>
忍者ブログ [PR]
//Design by Dress